顎関節症の治療

キービジュアル
  • 診断料
    0
  • 毎月の調整料
    0
  • 追加
    費用
    0
  • 各種クレジットカード対応
  • デンタルローンに対応
  • 相談+検査

~このような症状で
悩まれていませんか?~

  • 口を開けると顎が鳴る
  • 少ししか口が開かない
  • こめかみが痛い

これらは顎関節症の症状です。
矯正治療」で
治る可能性があります。

悪い歯並びが「顎の痛みや異音」を引き起こすことがあります

1

「噛み合わせや歯並びの悪さ」は顎関節症の原因の一つです。日常的に顎の関節や筋肉に負荷かけてしまうため、それが痛みや異音を引き起こすようになります。

「自分の噛み合わせは大丈夫」と思っている方も多いのですが、実は噛み合わせの悪さは自分では気づきにくいもので、検査をして初めてわかるケースがほとんどです。

普通に口を閉じた時には問題がなくても、歯をすり合わせた際、歯が引っ掛かる部分があると、顎の関節の中にある軟骨(関節の中のクッション)がずれることがあります。このずれが「こめかみの痛み」や「カクカクという音」として現れてきます。

「CT×デジタル診断装置」で原因を究明します

2

3

一般的な医院では触診やレントゲン撮影による検査しか行いませんが、それだけでは診断に十分な情報を得ることはできません。

そのため当院では「CT(三次元立体画像撮影装置)」や「sure smile(シュアスマイル)」というデジタル診断装置を活用し、歯や顎の骨の状態を3Dで可視化して診査診断を行います。

歯科医師の経験や勘といった曖昧なものではなく、科学的根拠に基づいた診査診断、適切な治療法の選択ができるようになります。ここまで治療にこだわっている歯科医院は全国的にもごく少数だと自負しています。

矯正専門の歯科医師は噛み合わせの専門家でもありますので、「治療を繰り返しても治らない」「痛みの原因をはっきりさせたい」という方はご相談ください。

顎関節症の治療法

検査結果によっては矯正治療だけでは対応できないケースもあります。その場合は「被せ物の治療」や「スプリント治療」などの治療法もご提案いたします。それぞれご紹介します。

矯正治療

4

歯並びを綺麗に整え、全体的な噛み合わせのバランスを調整します。使用する装置はマウスピース型矯正装置ワイヤーを用いた矯正装置など、ご自身にあったものを選択することができます。

被せ物の治療

5

虫歯治療で被せ物をしている方は、知らない間に高さや位置がずれて、噛み合わせが悪くなっていることがあります。
その場合、被せ直しや新しい被せ物を作製して噛み合わせを調整します。矯正専門の歯科医院では対応できないケースが多いのですが、当院では対応可能です。

スプリント治療

6

マウスピースを使った治療です。歯型を採取し、オーダーメイドで作製します。使用することで顎の関節にかかる負荷が軽減され、徐々に関節の状態が安定していきます。

担当医からのメッセージ

「歯並びや噛み合せの悪さ」以外にも、顎関節症には「生活習慣」「ストレス」「姿勢の悪さ」など様々な要因が絡んでいます。

7

これらの要因が複数組み合わさっているケースもありますので、顎関節症を治すには、まず思い当たる部分から解決していく必要があります。

「こめかみの痛み」に苦しまれている方の多くは内科、耳鼻科、口腔外科の医師か、鍼灸・整体を受診されているようですが、矯正治療も選択肢の一つであることをお伝えしたいと思います。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 24時間WEB予約
  • 無料メール相談
電話番号
03-3954-2820
〒171-0031
東京都豊島区目白3丁目4-13 大熊ビル2F

このページの先頭に戻る